*

即日に融資を受けたいなら消費者金融のほうが早い!?

kyanxtusinngu
カードローンでお金を借りる目的は人それぞれあります。

「すぐにでもお金が必要な方」、「今月は出費が多く給料日まで持たない」、「結婚式やお葬式などの冠婚葬祭などいざというと時の為に備えておきたい」、「生活費が足りなくて光熱費が払えない」、「学校の入学金や奨学金が払えない」…等など利用目的は異なります。

中でも多いのがやはり「今すぐ借入をしたい!」という理由でカードローンに申し込む方ではないでしょうか?

カードローンは他のローンとは異なり、申し込んだ当日に借入することが可能です。

ではいま直ぐにでもカードローンで借入をするにはどうすれば良いのでしょうか?

カードローンで即日融資してもらうには、自動契約機を利用して手続きを済ませることです。

銀行系カードローンなどにはありませんが、大手の消費者金融やサラ金業者であれば殆どの地域で設置されていますので、そう難しいことではありません。

操作方法や手続きは各金融会社によって多少異なりますが、基本的なことは一緒です。

無人契約機を利用すれば自宅に郵送されるものはなく、「旦那や家族に借金をバレたくない!」という主婦の方にもオススメです。

自動契約機にて申し込む場合は、必要な書類を提出し情報を入力すると審査に移ります。

審査時の必要書類は、本人確認証(運転免許証、健康保険証等)、収入証明書、学生証などです。

いずれも事前に用意しておくことで、手続きをスムーズに進ませることが可能になります。

運転免許証や保険証・学生証などはコピーで構いません。

無人契約機であれば審査は土日でも可能なので、平日休みが取れない方にも便利です。

カードローンの審査時に気をつけたいのは勤務会社の営業時間です。

金融会社が在籍確認を取るために、職場に電話連絡をします。

ここで勤め先の会社が休みだと確認が取れず、その日に審査に通過することは不可能になります。

そうなると、審査通過しお金を借りれるのが次の日以降や週明けになってしまいますよ。

必ず自分の勤務先も営業していることを念頭に入れて申し込むようにして下さい。

金融期間によっては、電話連絡でなく必要書類にて確認をとれる場合もありますが、その際も確認をしておいたほうが良いでしょう。

審査に無事通過するとローンカードがその場で発行され、直ぐにキャッシングを行うことが出来ます。

審査時間は平均で1時間弱ですが早ければ30分で済むこともあります。

ちなみに審査ではブラックリストや自己破産者、生活保護受給者や何度も返済延滞がある人は、ちゃんと仕事をして働いている人でも審査通過は難しくなります。
 
 

みんなが選ぶ安心の
カードローンはココ!
↓ ↓ ↓ ↓
111

公開日:
最終更新日:2015/08/28